※検索等でブログにたどり着いた方ははぐれ雲のHPもご覧下さい。
 (メニュー下の方にはぐれ雲へのリンクがあります)
※広告・宣伝等の不適切なカキコミは削除させていただいております。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 祝 2018 初 詣 | main |
赤倉スキー合宿

旅は道連れ世は情け @ 村田です 旅

 

新春恒例 はぐれ雲の団結 図る スキー合宿 雪だるま

 

はぐれ雲より 車で 約2時間半 車

 

新潟県 赤倉観光リゾートスキー場

http://www.akr-ski.com/

 

例年にない 絶好のゲレンデコンディション スキー

 

 

積雪量十分 降雪・風なく 視界良好の快晴 快晴 太陽太陽

 

 

パウダースノー 圧雪すると キュッと音がなる

 

 

転んでも 痛くなさそうだ・・・苦笑い

 

 

全員 無事に 戻れることが第一 安全

 

 

スキー・スノーボード 各自 好みで選択 スノーボード

 

 

双方とも 感覚が物言う スポーツゆえに

 

 

教わるのも 教えるのも むずかしい 難しい

 

 

大人になると なまじ経験則が 身についていて

 

 

良くも悪くも 恐怖心が先に働いちゃう 恐怖 

 

 

よって 教わる通りに カラダを動かせらんない・・・

 

 

急斜面 幼い子どもが 一直線に滑走する姿

 

 

恐怖心を 超越した 好奇心に脱帽 脱帽

 

 

悔しくも うらやましくもある 尊敬

 

 

天真爛漫 無邪気って 最強 最強

 

 

 

はぐれ雲での生活をへて 雪へのイメージ一転

 

 

 

たまに見るだけなら キレイな雪だけれども

 

 

雪かきを経験すると 重労働が身にこたえる スコップ  

 

 

何ごとも経験すると 物の見方が変わってくる目

 

 

フォークグループ 海援隊 の歌詞にある おんぷ

 

 

「 人は悲しみが多いほど

     人には優しくできるのだから 」

 

 

との一節が 頭に浮かんできました ビックリ

 

 

 

はぐれの定宿 ホテル

 

赤倉ユアーズイン

http://a-yoursinn.com/

 

 

シルバー用いての コース料理に 舌鼓 美味しい

 

 

シルバーでの食事に 悪戦苦闘の寮生も・・・ 料理

 

 

なかなか口にできない 上質お肉に ご満悦 ステーキ

 

 

お品書きにて 料理を確認 VIPな気分 VIP

 

 

美味しいものを食べると 人は笑顔になる 幸せ

 

 

まさに その通りでございます まる

 

 

身もココロも満たされると 人は優しくなるみたい

 

 

朝日差し込む 爽やかな朝 朝日

 

 

作業組 アルバイト組 それぞれの寮生

 

 

昨晩は 旅先だからこそ 語らえた話題もあり

 

 

 

充実した夜を 過ごせた模様 夜

 

 

最終日の二日目も この快晴 快晴

 

 

慣れてきた頃に 帰寮時刻を迎えるのが常 さみしい

 

 

とは言いつつも

 

直前まで 元気に滑れていたのは

 

ごく一部の寮生と スタッフリーダー哲平さんのみ

 

赤倉温泉にて汗流し 温泉 帰寮の途へ 車

 

今年も おかげさまで

 

全員 無事に はぐれに戻ってこられました 家

 

感謝 感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寮生とともに育ったお米 販売しています!!農業生産法人ファームファーム
http://www.farmfirm.com/
Peaceful House はぐれ雲
http://www.haguregumo.jp/
はぐれ雲 Mail
info@haguregumo.com
COMMENT









Trackback URL
http://nikki.haguregumo.com/trackback/1617693
TRACKBACK