※検索等でブログにたどり着いた方ははぐれ雲のHPもご覧下さい。
 (メニュー下の方にはぐれ雲へのリンクがあります)
※広告・宣伝等の不適切なカキコミは削除させていただいております。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大阪遠征 最終日 〜 福井県立恐竜博物館 〜 | main | 2017年度 稲刈り開始 ☆ >>
収穫 入善ジャンボスイカ

日本一への挑戦 @ 村田です。

 

富山県が誇る 日本一大きな果物 といえば

 

入善ジャンボスイカ !!

 

3株植えつけ 大きく育つの 待ちに待ち

 

ねばりにねばって この時期 収穫 ♪

 

 

収穫に こぎつけられたのは この一玉のみ ^^;

 

 

入善ジャンボスイカ

 

平均重量は 15〜18kg

 

 

重いものだと 30kg にも及ぶそうです !

 

 

大きな楕円形 愛嬌のある縞模様

 

 

いざ 重量測定

 

なぁんと 16.6kg!

 

 

長さ 約48cm

 

 

直径 約22cm 

 

 

周囲測定 約70cm

 

 

カタチは いびつながらも

 

見事に 育ってくれました ☆

 

 

はてさて この入善ジャンボスイカ

 

その 栽培の歴史 たどってみました ♪

 

 

黒部ダムで有名な 黒部川

 

その黒部川扇状地に位置する 入善町

 

 

水はけがよく スイカ栽培に適した土壌

 

スイカ栽培自体の歴史は なんと 室町時代

 

 

現在の 大型で 楕円形の品種 導入されたのは

 

 

今から さかのぼること 130年 

 

 

明治20年頃からの 始まりだそうです。

 

 

栽培方法は ほかのスイカとは異なり

 

 

接ぎ木栽培ではなく 種から育てた自根で栽培

 

 

一番 驚かされたことは ・・・

 

 

連作障害 その対策に要する期間

 

 

一度収穫した畑は

 

10年間 使用されないそうです (*_*)

 

 

一つの株にて育てるのは 基本的に 一玉 !!

 

 

写真をご覧になって

 

まるで 脂身のトロのような 果肉の色合いに

 

疑問を持ってらっしゃることでしょう・・・

 

 

入善ジャンボスイカの名誉にかけて

 

説明いたします !

 

 

これは

 

土壌づくり不十分 肥料不足 によるものであり

 

本来は 通常のスイカ同様 鮮明な赤 !!

 

 

甘みが少なけりゃ 少ないで

 

アイデアこらしたのが この食べ方 (^^)v

 

 

日本一の スイカづくりは なりませんでしたが

 

日本一の はぐれ流フルーツポンチ

 

美味しく いただきました ☆(^^)☆

 

 

 

 

 

 

 

 

寮生とともに育ったお米 販売しています!!農業生産法人ファームファーム
http://www.farmfirm.com/
Peaceful House はぐれ雲
http://www.haguregumo.jp/
はぐれ雲 Mail
info@haguregumo.com
COMMENT









Trackback URL
http://nikki.haguregumo.com/trackback/1617674
TRACKBACK