※検索等でブログにたどり着いた方ははぐれ雲のHPもご覧下さい。
 (メニュー下の方にはぐれ雲へのリンクがあります)
※広告・宣伝等の不適切なカキコミは削除させていただいております。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 地域の観音祭り | main | 高校野球観戦 − 富山大会 準決勝 − >>
ぶどう農園お手伝い

甘党党員 もちろん果物好き @ 村田です。

 

農業コミュニティ

 

懇意にしていただいている ぶどう農園さんより

 

助っ人要請 いただきました。

 

果物づくり

 

はぐれ雲では

 

スイカ ・ 2本のブルーベリー ・・・ のみ ^^;

 

ぶどうの摘粒・袋がけ作業 お伺いいたしました。

 

 

はぐれ雲より 車で 約30分

 

音川観光ぶどう園

 

 

摘粒作業 ご指導 松浦社長さん

 

 

センスが問われ 商品価値を左右する 重要な工程

 

 

荷が重い役割ゆえ

 

袋がけ作業のみに

 

専念させていただくことに いたしました。

 

 

袋がけ作業の必需品

 

前掛け 着用  

 

外見だけは すっかり 玄人 (^^) 

 

 

ぶどう用掛袋 

 

前掛けポケットに 複数枚確保すれば 作業準備は完了

 

 

袋がけの目的

 

・ 病気、害虫、鳥、風雨からの保護

 

・ 果実への農薬付着防止

 

 

まずは 外見チェック

 

生育不良の粒は この時点にて 摘み取ります。

 

 

作業風景

 

ご覧のとおり 常時 上向きにて おこないます。

 

 

なにごとも 現場を知るのは とても大切

 

 

知ってるのと やったことがあるのとでは おおちがい

 

 

作業開始後しばらくは 意気揚々も

 

 

時間の経過とともに

 

訴えてくる カラダの あちこちからの 筋肉疲労

 

 

食物栽培 それぞれの苦労 身にしみて 感じます。

 

 

モチベーションの維持

 

まわりを見渡し みんなの雄姿を励みに 自身を鼓舞

 

 

袋がけ時に 込める 思いは

 

『 ぶどうよ 美味しく 実ってね ☆ 』

 

 

思うは招く

 

植松電気社長 植松努さん の言葉です。
https://www.amazon.co.jp/%E6%80%9D%E3%81%86%E3%81%AF%E6%8B%9B%E3%81%8F-~%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%8A%9B%E3%81%A7%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B-%E6%A4%8D%E6%9D%BE-%E5%8A%AA/dp/4800251397

 

 

作業中 ふと 見かける 鳥の姿

 

 

目ざとい寮生 

 

大手柄

 

広大な敷地から 鳥の巣 発見 !

 

 

午前作業 終了

 

待望の ランチタイム ♪

 

 

食事場所として 提供いただいた建物

 

 

この空間に 身をおくだけで 癒されます (^^)

 

 

働いたあと みんなで囲む 至福の食卓

 

 

ランチの内容はと いいますと

 

 

今朝 みんなでつくった 渾身の弁当

 

美味しくない 訳がない (^^)

 

 

施設外作業

 

作業体験は もちろんのこと

 

人のお役に 立てられることが

 

とても 仕合せ です。

 

松浦社長さん

 

こちらこそ

 

有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寮生のつくったお米 販売しています!!農業生産法人ファームファーム
http://www.farmfirm.com/
Peaceful House はぐれ雲
http://www.haguregumo.jp/
はぐれ雲 Mail
info@haguregumo.com
COMMENT









Trackback URL
http://nikki.haguregumo.com/trackback/1617665
TRACKBACK